サッカーまとめラボ

サッカーの話題を毎日つぶやいています。

選手の話


長谷川唯ウェスト・ハムの同僚&指揮官から賛辞(^_-)-☆


圧巻の一言です。

【長谷川唯ウェスト・ハムの同僚&指揮官から賛辞(^_-)-☆】の続きを読む


【無謀】マンCシウバ獲得に残すはクラブ間合意のみ、、、?


バルサ、“ラストピース”のマンCシウバ獲得に残すはクラブ間合意のみ 移籍金は112~140億円の攻防か
…ロナは、イングランド1部マンチェスター・シティのポルトガル代表MFベルナウド・シウバを今夏のラストターゲットと定めているが、選手がバルセロナ行きを望む…
(出典:FOOTBALL ZONE)


あらら、まだ欲しがるのですねwww

【【無謀】マンCシウバ獲得に残すはクラブ間合意のみ、、、?】の続きを読む


【ガンバ大阪】20日の敵地での広島戦から、松田新監督の下でクラブの運命を懸けた戦いが始まる!!


【G大阪】降格危機に理想の攻撃的サッカーは小休止 残り10戦、残留へ現実的な戦い/解説
 J2降格危機にあるガンバ大阪が、17日に片野坂知宏監督(51)の解任とコーチだった松田浩新監督(61)の就任を発表した。  ヴィッセル神戸、清水エスパルス、ジュ…
(出典:日刊スポーツ)


あと10戦まだまだチャンスはあるが、、、
ちょっと厳しいかな?

【【ガンバ大阪】20日の敵地での広島戦から、松田新監督の下でクラブの運命を懸けた戦いが始まる!!】の続きを読む


【頑張ろう神戸】18日にノックアウトステージ・ラウンド16VS横浜戦


ACLラウンド16に臨む神戸、リーグでは苦戦もDF大崎玲央は自信「自分たちにもクオリティはある」
…ヴィッセル神戸のDF大崎玲央が、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)ラウンド16に向けた記者会見で勝利への自信を示した。 今年の4月から5月にかけて…
(出典:超WORLDサッカー!)


いよいよ明日、ここは勝ちにいかないと

【【頑張ろう神戸】18日にノックアウトステージ・ラウンド16VS横浜戦】の続きを読む


中島翔哉、再獲得の伏線? ポルティモネンセで「新10番」だった韓国人MFが急きょ背番号を変更
…が新たに加入する予兆かもしれない。  ポルティモネンセは元日本代表MF中島翔哉の再獲得に動いていると、断続的に報じられてきた。昨季ポルトからの期限付き…
(出典:フットボールチャンネル)


飛ばしでない事、いのります

【『中島翔哉』の現在地】の続きを読む


いまだに決まらぬマルセロの移籍先 レアル退団後に複数クラブが関心も獲得に至らない理由
…フリー昨季限りでレアル・マドリードとの契約を満了し、チームを退団したマルセロ。15年在籍したレアルから新たな旅立ちをすることとなったブラジル代表DF…
(出典:theWORLD(ザ・ワールドWeb))


フリーやから、どこがあると思うんやけどなあ

【【悲報】マルセロ未だ移籍先決まらず】の続きを読む



(出典 static-spur.hpplus.jp)


取るとこあるんかな?

1 ネギうどん ★ :2022/08/16(火) 22:41:40.58ID:CAP_USER9
 プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッドのエリック・テンハグ監督(52)が、ポルトガル代表のFWクリスティアノ・ロナウドを放出する方針を固めたと英タイムズ(電子版)などが伝え、ユーロスポーツなども、引用する形で伝えている。

 ロナウドは今季、欧州チャンピオンズリーグ(CL)への出場を求め、移籍を熱望しているという。クラブは当初「売る気はない」との姿勢を示していたが、方針を転換したようだ。

 チームは開幕から2連敗で最下位とスタートダッシュに失敗している。

 8月7日の開幕戦、日本代表MF三笘薫のいるブライトン戦でロナウドはベンチスタート。後半から途中出場したが、チームは1-2で敗れた。続く13日のブレントフォード戦にはフル出場したが、今季初ゴールはならず、試合も0-4で終了。マンチェスターUにとっては屈辱の敗戦となった。

 ロナウドはシーズン開幕前、家族の問題に対処しているとして、マンチェスターUのタイ・オーストラリア遠征に参加しなかった。1-1で引き分けた7月31日のプレシーズンマッチ、ラヨ・バリェカノ(スペイン)戦でようやくテンハグ新監督のもと、初めて実戦でプレーした。

 しかし同試合でも45分しかピッチに立っておらず、試合終了を待たずに帰宅するなど、ピッチ外の行動も注目を集めた。この態度には、テンハグ監督が苦言を呈したとされる。

 欧州主要リーグのこの夏の移籍期間は9月1日までだが、莫大(ばくだい)な年俸やそのキャラクター、さらに37歳という年齢などもあり、まだまだ、ひと波乱起きそうな気配。

 移籍には高いハードルがありそうで、注目される去就は、スンナリ決まりそうにない。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6fb0d8650d33ee510aa1bdb186053fff3efe55e8

【マンUクリスティアーノ・ロナウドついに放出へ クラブ方針転換か?】の続きを読む


ダルウィン・ガブリエル・ヌニェス・リベイロ(Darwin Gabriel Núñez Ribeiro, 1999年6月24日 - )は、ウルグアイ・アルティガス県アルティガス出身のサッカー選手。プレミアリーグ・リヴァプールFC所属。ウルグアイ代表。ポジションはFW。
9キロバイト (522 語) - 2022年8月2日 (火) 05:49

(出典 f.image.geki.jp)



1 久太郎 ★ :2022/08/16(火) 11:06:59.41ID:CAP_USER9
<プレミアリーグ:リバプール1-1クリスタルパレス>◇第2節◇15日◇アンフィールド

 リバプールは、新加入のFWヌニェスが相手DFに頭突きをしたことで一発退場となったことも響き、クリスタルパレスと引き分けに終わった。リバプールは2戦未勝利で、2連勝で首位のマンチェスター・シティーとの勝ち点差が4となった。

 0-1の後半12分、ヌニェスは相手DFアンデルセンの挑発に乗って頭突きを見舞ってしまった。主審からレッドカードを出され、退場に。それでも、リバプールは後半16分、FWルイス・ディアスの右足シュートで同点に追いつき、敗戦は免れた。

 試合後、ユルゲン・クロップ監督は、ヌニェスについて「見返したが、レッドカードだ。挑発はあったが、それは間違いなく間違った反応だった。彼はそこから学ぶだろう。私は彼と話す。公の場で話しすぎるのは良くない」と話した。

 ヌニェスはウルグアイ代表で、今季、ベンフィカ(ポルトガル)から6400万ポンド(約102億7000万円)の契約でリバプールに加入。アウェーでのフラムとの開幕戦で途中出場ながら1得点1アシストと躍動し、今季初先発を勝ち取っていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/564ab340037bc4e682446c004b19185c726cb950

【【サッカー】リバプール・ヌニェス相手挑発に乗り頭突き、一発退場 クロップ監督「間違いなく間違った反応」 [久太郎★]】の続きを読む

このページのトップヘ