サッカーまとめラボ

サッカーの話題を毎日つぶやいています。

移籍話


【無謀】マンCシウバ獲得に残すはクラブ間合意のみ、、、?


バルサ、“ラストピース”のマンCシウバ獲得に残すはクラブ間合意のみ 移籍金は112~140億円の攻防か
…ロナは、イングランド1部マンチェスター・シティのポルトガル代表MFベルナウド・シウバを今夏のラストターゲットと定めているが、選手がバルセロナ行きを望む…
(出典:FOOTBALL ZONE)


あらら、まだ欲しがるのですねwww

【【無謀】マンCシウバ獲得に残すはクラブ間合意のみ、、、?】の続きを読む


中島翔哉、再獲得の伏線? ポルティモネンセで「新10番」だった韓国人MFが急きょ背番号を変更
…が新たに加入する予兆かもしれない。  ポルティモネンセは元日本代表MF中島翔哉の再獲得に動いていると、断続的に報じられてきた。昨季ポルトからの期限付き…
(出典:フットボールチャンネル)


飛ばしでない事、いのります

【『中島翔哉』の現在地】の続きを読む


いまだに決まらぬマルセロの移籍先 レアル退団後に複数クラブが関心も獲得に至らない理由
…フリー昨季限りでレアル・マドリードとの契約を満了し、チームを退団したマルセロ。15年在籍したレアルから新たな旅立ちをすることとなったブラジル代表DF…
(出典:theWORLD(ザ・ワールドWeb))


フリーやから、どこがあると思うんやけどなあ

【【悲報】マルセロ未だ移籍先決まらず】の続きを読む



(出典 static-spur.hpplus.jp)


取るとこあるんかな?

1 ネギうどん ★ :2022/08/16(火) 22:41:40.58ID:CAP_USER9
 プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッドのエリック・テンハグ監督(52)が、ポルトガル代表のFWクリスティアノ・ロナウドを放出する方針を固めたと英タイムズ(電子版)などが伝え、ユーロスポーツなども、引用する形で伝えている。

 ロナウドは今季、欧州チャンピオンズリーグ(CL)への出場を求め、移籍を熱望しているという。クラブは当初「売る気はない」との姿勢を示していたが、方針を転換したようだ。

 チームは開幕から2連敗で最下位とスタートダッシュに失敗している。

 8月7日の開幕戦、日本代表MF三笘薫のいるブライトン戦でロナウドはベンチスタート。後半から途中出場したが、チームは1-2で敗れた。続く13日のブレントフォード戦にはフル出場したが、今季初ゴールはならず、試合も0-4で終了。マンチェスターUにとっては屈辱の敗戦となった。

 ロナウドはシーズン開幕前、家族の問題に対処しているとして、マンチェスターUのタイ・オーストラリア遠征に参加しなかった。1-1で引き分けた7月31日のプレシーズンマッチ、ラヨ・バリェカノ(スペイン)戦でようやくテンハグ新監督のもと、初めて実戦でプレーした。

 しかし同試合でも45分しかピッチに立っておらず、試合終了を待たずに帰宅するなど、ピッチ外の行動も注目を集めた。この態度には、テンハグ監督が苦言を呈したとされる。

 欧州主要リーグのこの夏の移籍期間は9月1日までだが、莫大(ばくだい)な年俸やそのキャラクター、さらに37歳という年齢などもあり、まだまだ、ひと波乱起きそうな気配。

 移籍には高いハードルがありそうで、注目される去就は、スンナリ決まりそうにない。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6fb0d8650d33ee510aa1bdb186053fff3efe55e8

【マンUクリスティアーノ・ロナウドついに放出へ クラブ方針転換か?】の続きを読む


ブレッシング・チブイケ・エレケ(Blessing Chibuike Eleke、1996年3月5日 - )は、ナイジェリア・ラゴス出身のプロサッカー選手。Jリーグ・鹿島アントラーズ所属。ポジションはFW。 ラゴスで7人の兄弟姉妹と共に育つ。国内のフライング・スポーツ・アカデミーでサッカーを始める。セ
6キロバイト (488 語) - 2022年8月3日 (水) 11:37

(出典 auctions.c.yimg.jp)


FW補強急務やからな

1 ゴアマガラ ★ :2022/08/01(月) 18:34:15.09 ID:CAP_USER9.net
昨季はトルコ1部ゲンチレルビルリイSKでプレー

J1鹿島アントラーズは8月1日、ベルギー2部ベールスホットからナイジェリア人FWブレッシング・エレケを完全移籍で獲得することで、
クラブ間の基本合意に至ったことを発表。今後は日本でのメディカルチェックなどを経て、正式契約が結ばれる予定だという。

1996年3月5日生まれのエレケは、身長190センチを誇る大型FW。これまでスロベニア、イスラエル、スイス、ベルギー、トルコと各国を渡り歩いてきた。

 昨季は期限付き移籍先のトルコ1部ゲンチレルビルリイSKでプレー。今回、保有元のベルギー2部ベールスホットから鹿島へ加入する形となる。

 鹿島での背番号は「19」。チーム合流日などは、決まり次第発表する予定だという。

https://www.football-zone.net/archives/396236

(出典 www.football-zone.net)

【鹿島がナイジェリア出身のFWブレッシング・エレケ獲得でクラブ間合意⁉︎】の続きを読む



1 久太郎 ★ :2022/08/04(木) 13:11:55 ID:CAP_USER9.net
 スペイン1部バルセロナがポーランド代表FWロベルト・レバンドフスキ(33)ら新戦力の選手登録を実現させるためには、さらに約200億円の資金調達が欠かせないと、同国紙「スポルト」が伝えた。

 バルセロナはここまでにレバンドフスキやブラジル代表FWラフィーニャら5人の選手を獲得しているものの、同紙によると「リーガの基準に従ってすべての契約を登録することはまだできていない」と、サラリーキャップ制の枠をオーバーしているため、同リーグでプレーできる準備が整っていないという。

 バルセロナは今後25年間のテレビ放映権25パーセントを売却し、5億1700万ユーロ(約703億円1000万円)の資金を調達しているが「バルセロナとスペインリーグ機構は同じ解釈をしていない」と収入面での?不備?を指摘。その上で「まだ1億5000万ユーロ(約204億円)の差がある」というわけだ。

 同紙は「今後バルセロナはこの問題について話し合うことが期待されている。選手の売却と(オンライン事業を手掛ける子会社)バルサスタジオの株売却の割合を高める」と報道。すでに25パーセントを手放した子会社の株式をさらに売却する方針だが、13日(日本時間14日)の開幕戦に選手登録は間に合うのだろうか。


https://news.yahoo.co.jp/articles/80fa452dd54634c4dc03415eb9b8730357cd793c

【【悲報】バルセロナが新戦力の選手登録できず…さらに「200億円」の資金が必要www】の続きを読む


真意はわからんけどね

1 ギズモ ★ :2022/07/28(木) 17:14:19.35 ID:CAP_USER9.net

(出典 pctr.c.yimg.jp)

トップ会談に臨んだC・ロナウドだが…(ロイター)

C・ロナウドとマンUの去就会談は平行線「テンハグ監督も説得できなかった」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20220728-04350242-tospoweb-socc

 イングランド・プレミアリーグの名門マンチェスター・ユナイテッドと所属するポルトガル代表FWクリスチアーノ・ロナウド(37)との話し合いは平行線だったようだ。英紙「デーリー・スター」が伝えている。

 同紙によると、今季の欧州チャンピオンズリーグ出場を希望するC・ロナウドはマンU退団を希望している中、26日に代理人のホルヘ・メンデス氏を交えてクラブ側と会談。C・ロナウドが改めて今夏の移籍を求めたのに対し、クラブ側は2023年6月末まである契約を盾に残留を要請し、お互いの主張は相いれなかったという。

 この席でエリック・テンハグ監督はマンUのチーム再建のためにC・ロナウドが重要な戦力であることを訴えた。「しかし、今週初めの議論ではC・ロナウドにオールド・トラフォード(マンUの本拠地スタジアム)にとどまるよう説得できなかった」と、話し合いに進展はなかったようだ。

 今後の動向が注目される中、C・ロナウドの新天地として有力視されていたスペイン1部アトレチコ・マドリードのエンリケ・セレス会長が獲得を完全否定。その一方で、今季の欧州CLに出場する母国ポルトガル1部の古巣スポルティング入りが浮上しているが、スーパースター選手はどこへ向かうのだろうか。

【C・ロナウドとマンUの去就会談は平行線、、、】の続きを読む


マンチェスターU、フランス代表MFラビオ獲得確定 移籍金25億円でユベントスと合意
…イングランド・プレミアリーグのマンチェスターUが、ユベントス所属のフランス代表MFアドリアン・ラビオ(27)を獲得することが確実となった。  英高級紙『ガーディアン』…
(出典:スポーツ報知)


中盤の強度上げるには良い補強

【マンチェスターU、フランス代表MFラビオ獲得確定か?】の続きを読む

このページのトップヘ